ブログ

国際奉仕委員会担当例会 米山奨学生卓話

令和元年11月14日(木)12時半より長生殿にて第2194回例会開催。国際奉仕委員会担当例会として、米山奨学生卓話が行われました。新滝副委員長の趣旨説明後、中国出身の米山奨学生 ディリラバ ポリドン様(金沢大学 医学博士3年)より「架け橋者:シルクロードから日本まで」という演題で卓話頂き、生まれ故郷や現在学んでいる医学の話を聞かせて頂きました。河北南RC所属村谷哲也様、米山記念小学生カウンセラー白山石川RC所属多田茂様にご同行頂きました。加賀までお越し頂き、ありがとうございました!!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP